【手帳会議】手帳複数持ちの2022年版使い分け方

手帳
Pocket

こんにちは、えみです。

2021年も残すところ2ヶ月弱。
「そろそろ来年の手帳の使い方を決めないと!」と焦っている方も多いかと思います。

特に複数冊を使い分けようと思っている場合には、どこに何を書くかって結構悩みますよね。

私も先日ついに2022年の手帳が揃いまして、使い方も決まりました。
使い分けの基準をはっきりさせているので比較的スムーズに手帳会議ができました。
(むしろ、欲しい手帳が多すぎて物欲を抑える方に労力を使いました)

今日は私の2022年使う手帳を、どのような基準で使い分けるかということも併せてご紹介します。

スポンサーリンク

まずは一覧

2022使用する手帳は上段左より

  • ほぼ日weeks
  • ジブン手帳DAYs
  • iPad

下段左より

  • システム手帳バイブルサイズ
  • ほぼ日5年手帳
  • トラベラーズノートパスポートサイズ

となりました。

来年の手帳は「持ち運びか家置きか」「残す情報か使い捨ての情報か」ということを特に考えて分けました。

一冊ずつご紹介していきます!

トラベラーズノート(パスポートサイズ)

持ち運ぶ/残す
スケジュール・タスク管理など

2022年メインの手帳です。

今年の夏からこの使い方を始めていて、今現在もメインとして使っています。

マンスリーは12月から2022年版のリフィルを使用します。

デイリーページは引き続きドット方眼のリフィルです。

この2冊のほかにもう1冊リフィルを入れているのですが、こちらは「個人情報ノート」。

パスワードリストや緊急連絡先など、いつでもすぐ確認できるようにしておきたい情報をまとめています。

システム手帳(バイブルサイズ)

家置き/残さない
タスク管理・家計簿・メモ・リスト系

ここには「外出時など常に持ち歩かないけれど、朝の手帳タイムなど1日1回は見たり書いたりするもの」をまとめています。

入れているものは具体的に

  • ムーンプランナー(タスク管理用)
  • 自作リフィル(上記と併用)
  • 家計簿(マンスリーリフィルをダウンロードして利用)
  • リスト類(やりたい事リスト・贈答リスト・家事リストなど)

などです。

ジブン手帳DAYs

家置き/残す
ログ・日記用

デイリーページは今年はスケジュール・タスクの管理に使っていましたが、2022年はログを書きます。

右にやったこと、左はその詳細や思ったことなど、下の部分に1日通しての振り返りや日記的なことを書こうと思っています。

ガントチャートは今年同様体調を中心に記録しますが、スタンダードタイプよりスペースが狭くなるので、時系列で変化を把握したい項目に絞ります。

マンスリーは写真を貼ります。(これは毎年恒例のやつ)

今年使用しているスタンダードタイプのマンスリーなので、DAYsのとはフォーマットが違います。

ほぼ日weeks

家置き/残す
子供の体調・内服等の記録

ここが1番悩んだところです。

今年は能率手帳を使っていたのですが、少し小さくて書きづらく感じてしまいました。

以前使っていたトラベラーズノートのレギュラーサイズに戻そうかとも思ったのですが、フォーマットを一から作らなくてはいけないのも少し面倒なので、weeksを使ってみる事にしました。

ガントチャートがないのがやや不安なのですが、マンスリーと年間インデックスを活用していくつもりです。

ほぼ日5年手帳

家置き/残す
日記

5年手帳も2022が最後の年になりますが、実はここまでほとんどスカスカ。

少しずつログを見ながら遡って書いていますが、来年は最後の年なのでがんばって書きたい…!

来年こそは毎日書くことを習慣づけたいところですが、もし年間通して書けないようなら、2023年はもうないかな…。

iPad

なんでもノート的な役割です。

コピペや書き直しが簡単にできるので、思考の整理やメモにぴったり。

内容によっては、必要に応じて紙にプリントしてシステム手帳に挟んでいます。

まとめ

私が2022年使う予定の手帳は6冊です。

「使い終わった後も残しておきたい情報」「外出時にも携帯したい情報」それぞれがなるべくまとまるように使い分けを考えました。

例年の傾向から推測すると、ここからまだ増えたり変更があったりする可能性大ではありますが、2021.11月時点ではこのようになっています。

来年の手帳がまだ決まらない方や、手帳の使い分けにお困りの方のご参考になれば幸いです。

使い分けの基準についてはこちらもご参照ください↓

スポンサーリンク
シェアする
えみをフォローする
えみのほほえみ日記

コメント