手帳の下敷きについて考えた結果…また手作り!

ジブン手帳
ジブン手帳 ハンドメイド 手帳術 文房具
Pocket

こんばんは。えみです。

がんばると言っておいて、即サボりました。

きつくなっちゃうので引っ越し落ち着くまではゆっくりペースで行くことにします。
自分に甘い笑

みなさんは手帳を書くときに「下敷き」ってどうしてますか?

ジブン手帳は下敷きが付属してますが、手帳をとめるためのゴムが金具で取り付けてあります。

私にはこれがどうもやっかいで…。

ずらして挟めば問題ないのかもしれませんが、つい書くのに夢中になり、金具部分に乗っかって紙に穴を開けてしまいそうになってしまいます。

結局今は下敷き無しで書いているのですが、裏の跡が気になります。

カバーもつけてるのでゴムも必要ないし…。

サブで使ってるカズンの方も下敷きは買わなかったので、何も挟まず書いてます。

カズンの下敷きは買おうと思ってたんですが…

ぶっちゃけ、色があまり好みでなくて…(´・ω・`)

そこで!
作っちゃいました。

作ったと言ってもまた切っただけですが笑
そう、クリアファイルです。

ジブン手帳の方は、ふせんパッドが常に目につくところにあるといいなーとの思いから、ペラっとめくれるようにしました。

ほぼ日の方は、下は切らずにポストカードやコラージュしたい切り抜き等の一時置きに使えるようにしました。

薄いので普通の下敷きほどの効果はないかもしれませんが、ないよりマシ?笑
よほど分厚いものを挟まなければ段差も気にならないです。

もし段差が気になるなら、透明下敷きをカットして間に挟むとか?
プラ板くらいならハサミでもカットできるかな?

使って行くとまた改良の余地がありそうですね(^ ^)

コメント