ジブン手帳でTODO管理

Pocket

前回の記事で書いたように、家事ノートで管理していたTODOリストをジブン手帳に移動しました。

今回はジブン手帳でのTODOリストの運用方法についてです。

ジブン手帳のバーチカルの1番下の部分。
f:id:emins:20171116194906j:image

食べたものなどを記入する欄です。
朝と昼は、いつも食べないか適当に残り物とかで済ませてしまうことが多いので、夜の欄しか使っていなかったのです。

この欄を使って家事TODOリストを作ることにしました。

日々のやることリスト

「朝」の欄にリスト管理したいことをスタンプで!
f:id:emins:20171116194941j:image
実施したら押すのではなく、前もってやるべき事を押しておきます。

そして終わったら丸で囲む。
f:id:emins:20171116195000j:image
この方法だと、その日やるべきこともそれがどこまで終わっているのかも一目でわかります。

アイコンのスタンプは、OSANPO Shoppingさんで購入しました(*^^*)

鉛筆 ?3mmアイコンシリーズ

鉛筆 ?3mmアイコンシリーズ

3mmと小さく、手帳にピッタリ。
たくさん押してもさほどスペースを取りません。
アイコンの種類も豊富で、欲しいと思っていたものが全部揃えられました。

月家事と週家事

「昼」の欄には、週家事と月家事。

週家事は、掃除機や換気扇の掃除など、週イチペースでやりたい家事。
月家事は、家計簿のまとめや水回りの大掃除など、月イチペースでやりたい家事です。
f:id:emins:20171117095152j:image

これらは家事ノートの方にそれぞれのリストが作成してあるので、それを見ながら書き込んでいきます。

f:id:emins:20171117102817p:image

献立の予定

「夜」の欄は食事の内容を書いていますが、これは食べたものの記録ではなく、献立の予定を記入しています。

これも実は以前は別の手帳(ほぼ日weeks)で管理していたもの。

食事ノートの使い方
おはようございます。えみです。先日、ほぼ日weeksを食事ノートにしているという記事を書きました。どのページに何を書いているかご紹介しましたが、今日は具体的な活用方法…献立の考え方について書きたいと思います。...

少し前からこれもジブン手帳に移行しています。

左の余白にその週に作りたいものを書き出して、そこを見ながら週末に買い物をします。

買ったものの消費期限やスケジュールを見つつ、1週間の献立を「夜」の欄に振り分けていきます。

f:id:emins:20171117094545j:image
毎日その日の献立を考えてから作り始めるのだと取り掛かるまでに時間がかかってしまっていました。
でもこの方法で1週間分の献立をまとめて決めるようになってからは夕食の支度もスムーズになりました。

まとめ

家事関係以外のTODO(仕事のことやプライベートに関すること)もすぐ上の欄に書いているので、やるべきことが一か所に集約されました!

見やすく、スッキリ!

上のバーチカルの部分には、その週の初めに予定を書き込んで(マンスリーから書き写す)いるので、そのあいているスキマの時間にTODOをこなしていきます。

まとめるとこんな感じです。

f:id:emins:20171117101421j:image

この方法にしてから2カ月くらいになりますがいい感じに続いています。

ジブン手帳2018も購入したので、これからも続けていきたいと思います(*^^*)

スポンサーリンク
シェアする
えみをフォローする
えみのほほえみ日記

コメント