今週のジブン手帳 2022年はDAYs!使い方大公開

手帳
Pocket

こんにちは、えみです。

来年の手帳もかなり出揃ってきて、もう手帳会議を終えて購入も済ませた方もちらほらいらっしゃる頃でしょうか。

ジブン手帳ももう発売されて3週間経ちましたが、どのタイプを買おうか・どう使っていこうかお悩みの方も多いかと思います。

今週も私のジブン手帳の使い方をご紹介しつつ、2022年版の使い方もご紹介していきます。

スポンサーリンク

今週のジブン手帳

まずは…今週のログはこんな感じです!

先週届いたジブン手帳を開封したのがハイライト!!!

下のところにその日の服装を書くことにしました。

2022年はジブン手帳DAYsに決めました

サイズやフォーマットのバリエーションが豊富なジブン手帳。

現在ログ用に使っているのは、バーチカルのスタンダードタイプですが、来年は「ジブン手帳DAYs A5スリム」にします!

ジブン手帳DAYsの使い方

2021年 私の使い方

今年のスタートはスケジュール・タスク管理に使用していましたが、途中で挫折してしまいました。

デイリー手帳をスケジュール管理用として使いこなすことができず、途中で手帳を変えてしまいました。

スケジュール管理は、少し先のことまで俯瞰できないと私的には不便でした。

2022の使い方(予定)

来年は、ジブン手帳DAYsを「ログ+日記」用に使います。

今年のDAYsの何も書かなかったページにお試しで書きました。

時間軸の右に時系列にログ、左側に日記を書こうと思っています。

他にどんな使い道がある?

ジブン手帳DAYsの特徴は、なんといっても「T字型時間軸」。

これを活かして時間軸の左右それぞれに分けて書くことができるというのが醍醐味です。

公式ガイドブックでも色々な使い方が紹介されていましたが、左右で

  • 自分のことと家族のこと
  • スケジュールとログ
  • スケジュールと写真

などに分けて書く使い方が紹介されていました。

「どのタイプを買うべきか」「どのように使うか」などお悩みの方にはぜひ読んでいただきたい1冊です。

まとめ

私は2022年はジブン手帳DAYsを、ログ・日記用として使う予定です。

中心の時間軸のラインでスペースが区切られていて、使い方のアイデアは無限です!

自分なりの使い方を見つけてくださいね。

スポンサーリンク
シェアする
えみをフォローする
えみのほほえみ日記

コメント