ムーンプランナーの使い方

手帳
Pocket

こんにちは。えみです。
子供の風邪をもらってしまい、すっかりダウンしてしまいました(´・_・`)

幸い(?)一日寝込んで復活!

冬はスグそこなので、みなさまもくれぐれもお気をつけください。

先日購入したムーンプランナー。


手元に届いてからいろいろ中身についてわかってくるうちに、ハンドメイド活動にも活用したいなーと思うようになりました。

月が満ちて行く時期、欠けていく時期それぞれやるべき事が変わってきます。

ざっくり、かつ私の理解してる範囲で言うと
新月に計画したことを実行しつつ、半月で見直し、満月で評価!
…ざっくりしすぎ?

ホントはそれだけじゃなくて、仕入れや広告のタイミングなど、いろんなことが月の満ち欠けに関係するそうです。

詳しく知りたい方は、こちらをぜひ読んでみてください!

となると、ただ付箋で管理しているだけのTODOリストも、それぞれ実行するべきタイミングがあるのでは?と思いました。

ジブン手帳で使用しているTODOリストの方に、ハンドメイド関連の付箋(白い付箋を使って色分けしてます)がいーっぱい貼ってあります。

f:id:emins:20161108160958j:plain

これを、ムーンプランナーを見ながら月の満ち欠けに沿って、ジブン手帳のバーチカルに貼って…といちいちやっていたのですが、あっちこっちになってしまってちょっとめんどくさい。

と、ここでひらめきました。
ムーンプランナーをそのまま付箋パッドにしてしまえー!

私が注目したのはこのページ。

f:id:emins:20161108160015j:plain

普通の手帳はもちろん1ヶ月ごとになっていますが、ムーンプランナーでは月の満ち欠けごとに一列になってます。
各列の一番上が新月です。

なので視覚的に満ち欠け周期がわかりやすい!

ここにハンドメイド関連の付箋を移動します。

f:id:emins:20161108161302j:plain

この時期にこれをやろう!というのがひと目でわかるようになりました。

これなら少し先の見通しも立てやすいし、何をすればいいかがパッと見てわかります。

メインの付箋パッドの方も、ハンドメイド活動とプライベートがゴチャゴチャにならずスッキリ。

こうなってくると、体調管理のために購入したはずのムーンプランナーですが、お仕事管理用になってしまいそうです。

体調管理どこに書こうかな〜(´・_・`)
まさかのもう1冊?(笑)

ちなみに母艦のジブン手帳の方にも月のマークが毎日書いてあります。

f:id:emins:20161110114946j:plain

月のリズムにもう少し慣れてきたら、ここを見れば「よし、今日はアレをやろう!」なんてピピッと思いつくようにレベルアップできるかな( *´︶`*)

スポンサーリンク
シェアする
えみをフォローする
えみのほほえみ日記

コメント